2010年 05月 05日
楠神萌え
2010 Jリーグ 第9節
------------------------------------------
川崎フロンターレ 3-0 湘南ベルマーレ
------------------------------------------
29分(0-1)阿部
37分(1-1)レナチーニョ
39分(1-2)坂本
68分(2-2)レナチーニョ
73分(3-2)小宮山
89分(4-2)中村

☆☆☆
相変わらず不安定なディフェンス陣を、レナチーニョのスーパーな決定力と、
小宮山の気合いで救ったゲーム。
後半、楠神のドリブルに等々力が萌えていた。
[PR]
川崎フロンターレ ブログ集

# by tarjeta_amarilla | 2010-05-05 03:21 | Jリーグ
2010年 04月 29日
言い訳無用の負けっぷり
2010 ACL グループリーグ 第6節
------------------------------------------
北京国安 2-0 川崎フロンターレ
------------------------------------------
26分(1-0)ジョエル・グリフィス
47分(2-0)オットー


スタートに躓きながらも、勝てば予選突破のアウェー北京戦。
開始早々からボールをキープして攻め立てる川崎。
15分ぐらいまでの間に何度か決定機を演出するも、決め切れず、嫌な展開。
そして26分、カウンターから見事に決められ失点。
もう呆れてしまう危機管理能力の無さ。
北京は中国のイメージとは程遠いクリーンなプレーだし、審判も中立。
こりゃ負けても言い訳できないよなぁと思った後半開始早々、
これまた見事にカウンターをくらって失点。
なぜ、同じ相手に同じような失点を繰り返すのだろうか。
悲しくなってしまう。
レナチーニョが怪我で交代し、ヴィトールもベンチへ退き、
日本人だけの川崎が20分間見られたのがせめてもの救い(何もできなかったけど)。
2-0のまま試合は終了し、川崎のACLは予選敗退という結果で終了。
さぁ、リーグ、リーグ。
[PR]
川崎フロンターレ ブログ集

# by tarjeta_amarilla | 2010-04-29 02:05 | ACL
2010年 04月 29日
内容は結果ほどではない
2010 Jリーグ 第8節
------------------------------------------
川崎フロンターレ 3-0 ヴィッセル神戸
------------------------------------------
5分(1-0)レナチーニョ
49分(2-0)黒津
78分(3-0)鄭大世

☆☆
早々に先制して、何となく勝ってしまう今年の良いパターンで川崎が勝利。
[PR]
川崎フロンターレ ブログ集

# by tarjeta_amarilla | 2010-04-29 01:45 | Jリーグ
2010年 04月 17日
僕たちのの中村憲剛
2010 ACL グループリーグ 第5節
------------------------------------------
川崎フロンターレ 3-0 城南一和
------------------------------------------
 3分(1-0)谷口
21分(2-0)田坂
69分(3--0)レナチーニョ

☆☆☆
2-0とリードして迎えた66分、ケンゴが50日ぶりにピッチへ。
試合勘も含め、コンディション的には70%ぐらいか?
それでも絶大な存在感と安心感は流石。
それにしても、66分からの映像は何度見てもニヤニヤしてしまう。
[PR]
川崎フロンターレ ブログ集

# by tarjeta_amarilla | 2010-04-17 22:32 | ACL
2010年 04月 04日
川崎の命運を握るテセ
2010 Jリーグ 第5節
------------------------------------------
川崎フロンターレ 2-1 FC東京
------------------------------------------
21分(1-0)鄭大世
61分(2-0)鄭大世
90分(2-1)今野

☆☆☆
前半、お互いにロングボール中心の試合運びであったが、
21分、川崎がパスワークで左サイドを攻略。
今日はキレのあった黒津からのクロスがDFに当たり、こぼれてきたボールを、
テセがワントラップ後、豪快にシュート。これが見事にゴールに突き刺さり川崎が先制。
先制すれば強いはずの川崎であったが、その後、とにかく裏を狙う東京の動きを川崎がつかめず、
失点寸前のシーンが続く。
しかし、東京の決定力不足にも助けられ、何とか1-0で前半終了。
後半も東京の動きに苦しめられそうな予感であったが、
開始早々から川崎のペースで時間が進む。
ACLに帯同しなかったテセと寺田のコンディションが良く、テセはハイボール、ポストプレーで
東京DFに圧勝。寺田もカバーリングを含め、気合いの入ったプレーを連発。
そして、とにかく凄い稲本。ボール奪取能力、奪ってからの判断、パスの種類と
ドリブルの推進力。さらには強烈なミドルシュート・・・。本当に凄い選手がやってきた。
早くケンゴとのコンビが見たくてしょうがない。
追加点が欲しい雰囲気になってきた61分、テセが壁の下を抜ける低い弾道の
フリーキックを直接決め、歓喜の2点目。
その後も川崎のプレスは衰えず、運動量の落ちた東京にほぼチャンスを作らせない。
ロスタイムにごちゃごちゃとした中から今野に1点返されるも、問題なく試合終了。
何だかんだ、ケンゴとジュニ抜きで3勝1敗1分。
中盤の主導権が攻撃面で握れないため、今はテセのポストプレーの出来が
チームの出来に直結している状態。
ケンゴ、ジュニが復活するまで、テセには何とか頑張ってほしい今日この頃である。
[PR]
川崎フロンターレ ブログ集

# by tarjeta_amarilla | 2010-04-04 22:17 | Jリーグ
2010年 04月 04日
この頑固さは吉と出るのか
2010 ACL グループリーグ 第4節
------------------------------------------
メルボルン・ビクトリー 1-0 川崎フロンターレ
------------------------------------------
59分(1-0)ケビン マスカット 


テセが出場停止のため、黒津がセンター、登里が左サイドで先発。
結果からすると、4-3-3が全く機能せず、特に中盤のスカスカ具合は致命的で、
去年まではあった「得点の匂い」もせず、ACL絶望的な3敗目。
監督自身が川崎の4-3-3のストロングポイントと言っている
前線のコマが欠けている状態なら、去年までの4-4-2のほうが良いのではないかと思ってしまう。
ちょっとこのままでは心配な暗ーくなる敗戦である。
[PR]
川崎フロンターレ ブログ集

# by tarjeta_amarilla | 2010-04-04 10:46 | ACL
2010年 03月 28日
ケンゴとジュニがいない
2010 Jリーグ 第4節
------------------------------------------
川崎フロンターレ 0-0 清水エスパルス
------------------------------------------

☆☆
同じ4-3-3のガチンコ対決。稲本と小野は大分久しぶりのJ。
前半、川崎は頼みのレナチーニョが完全に抑え込まれ、黒津はタメを作れず、
テセもポストになれないため、攻撃の形が作れない。
そして、いつものように中盤のスペースを清水に狙われ、何度もサイドを破られる苦しい展開。
しかしあと一歩のところで踏みとどまり、無失点で後半へ。
後半は清水の運動量が減ったこともあり、稲本がサイドへの効果的なロングフィードを連発。
ペースを引き寄せるも、こちらもコンビネーション不足で得点できず。
結局0-0のまま試合終了。
それにしても、横浜戦と言い、この試合と言い、
稲本の次元の違うプレーぶりで何とか試合が成立している感じ。
名古屋戦で一皮剥けたかな?と思った田坂や木村も、まだまだ調子に波がある模様で、
ケンゴなら打開できたはずの局面でボールをロストしまくる田坂や、
スピードだけで、あらゆるプレーが単純な黒津を見ると、
やっぱりケンゴとジュニの不在を痛感する。
何とか、何とか2人が戻るまで、それなりの順位で踏みとどまってほしいと願う、
今日この頃である。
[PR]
川崎フロンターレ ブログ集

# by tarjeta_amarilla | 2010-03-28 00:46 | Jリーグ
2010年 03月 28日
巻き返しなるか
2010 ACL グループリーグ 第3節
------------------------------------------
川崎フロンターレ 4-0 メルボルン・ビクトリー
------------------------------------------
3分(1-0)鄭大世 
11分(2-0)黒津 
22分(3-0)レナチーニョ 
90分(4-0)谷口 

☆☆
レナチーニョと森が、相手の左サイドをチンチンにして、前半で3得点。
前半終了間際にテセが退場するも、メルボルンのクオリティの低さにも助けられ、
危なげなくACL初勝利。
[PR]
川崎フロンターレ ブログ集

# by tarjeta_amarilla | 2010-03-28 00:12 | ACL
2010年 03月 28日
ノック・アウト
2010 Jリーグ 第3節
------------------------------------------
横浜F・マリノス 4-0 川崎フロンターレ
------------------------------------------
8分(1-0)中村
12分(2-0)山瀬
40分(3-0)山瀬
60分(4-0)栗原


開始早々、中村にゴラッソを決められてから、
試合終了まで何もさせてもらえないまま終了。
こんなに得点の匂いのしないゲームは初めてかも。
[PR]
川崎フロンターレ ブログ集

# by tarjeta_amarilla | 2010-03-28 00:02 | Jリーグ
2010年 03月 14日
ワクワクが止まらない
2010 Jリーグ 第2節
------------------------------------------
名古屋グランパスエイト 2-3 川崎フロンターレ
------------------------------------------
3分(0-1)レナチーニョ
6分(1-1)金崎
16分(1-2)鄭大世
78分(2-2)マギヌン
90分(2-3)鄭大世

☆☆☆
開始早々の3分、レナチーニョがフリーキックを直接決め、川崎が先制。
よし、大人の試合運びを・・・と思った6分、コーナーキックから金崎がゴール。あっさり同点に。
お互い前線からのプレスが激しく、攻撃的な意識の中、
16分、ドリブルがキレキレのレナチーニョが闘莉王に倒され、フリーキックのチャンス。
テセのキックはコースが変わり、楢崎の反応と逆サイドへ。
ポストに当たるもゴールに吸い込まれ、川崎2点目。
川崎は稲本を中心に、中盤での潰しが早く、名古屋に攻めの形を作らせないまま前半終了。
黒津、田坂も運動量が多く、ジュニ、ケンゴの不在をチームで補おうという気持ちが伝わってくる。
しかし、後半、稲本が怪我で横山に交替。
悲しいかな、稲本との実力差は歴然で、ディフェンスラインからのつなぎで名古屋の標的にされ、
川崎の攻撃がとたんに停滞。名古屋のペースで試合が進む。
77分、レナチーニョに代えて木村。中盤でペースを取り戻そう・・・と思った直後の78分、
ブルザノビッチのフリーキックをマギヌンが押し込み同点。
もうイケイケの名古屋、クリアもままならない川崎。
そんな中、逆転を狙い前線に人をかけすぎた名古屋の中盤で黒津、田坂がドリブルを敢行。
木村もポジショニング良くボールを引き出し、なんと川崎がペースを取り戻す。
そして90分、木村のクロスを受けたテセが、少し流れたトラップのボールを
体をひねりながら強引にシュート。
これが見事にゴール隅に決まり、決勝ゴール。
ロスタイムのエゲツないパワープレーに耐えて、価値ある勝点3をゲット。
開幕2連勝を達成。
前半に菊池も負傷退場で薗田に代わるなど、開幕直後とは思えない野戦状態の川崎ではあるが、
控え組が去年実践を積んだメンバーで、それなりに信頼できると思えるのは、
チームが底上げされている証拠。
去年は、ピッチにいるの?という存在感だった木村も、今日は確実にキーパーソンになっていたし、
田坂はドリブル、スルーパスともにゴールへの意識が高く、さらに成長した感じ。
ケンゴタイプでは無いけど、スコールズみたいに・・・ならないかな。
例年になく(ACLは置いておいて)ワクワクの止まらない開幕ダッシュである。
[PR]
川崎フロンターレ ブログ集

# by tarjeta_amarilla | 2010-03-14 10:45 | Jリーグ